将棋をもっと楽しく
親しみやすく
世界へ

株式会社ねこまど

ねこまど将棋教室

9/9(日)金子タカシ先生「必死を学ぼう」講座

ねこまど将棋教室・四ッ谷校にて、講座を開催します。


「寄せの手筋200」の著者として有名な金子タカシ先生による「必死」の講座です。

終盤力を向上したい方、ぜひ受講ください。

※級位者大会の前の時間に開催します。ぜひ講座を受講後に大会に臨んでください。
 

日時:

9/9(日)10:30-12:00 「必死を学ぼう」:馬と角の活用
※10月以降も継続予定です

対象:(5手詰が解ける程度の)中級者〜有段者

定員:20名
受講料:2000円

内容:

実戦の終盤では、長手数の詰みを狙うのではなく、玉の包囲網をせばめて最後は簡単
な詰みが受からない形にもっていくのが効果的です。こうした玉の包囲網をせばめる
テクニックを学ぶのに最適なのが「必死」です。
本講座は、有段の終盤力を身に付けることを目標に、必死を学んでいく講座です。
必死を学ぶには、詰みに関する基本的な知識があることが好ましく、本講座は、『詰
め手筋を学ぼう』の講座を修めた方や、5手詰程度はこなせる中級者の方々を主な対
象とします。

 

IMG_4386.JPG 

◆講師プロフィール
金子タカシ。1961年12月、東京都生まれ。
東大在学中の81年に読売アマ日本一戦優勝、89年アマ竜王戦優勝、
90年朝日アマ名人戦準優勝など、アマ棋界で活躍。
理数系の研究者として鍛え上げた抜群の整理能力には定評があり、
『寄せの手筋168』は長く将棋ファンの必読書となった。
著書に『寄せの手筋200』『美濃崩し200』『凌ぎの手筋200』などがある。

 

◆講師コメント
「必死は、詰将棋以上に実戦への応用度が高く、詰みの力も含む総合的な終盤力の向
上に役立ちます。
本講座は、拙著『寄せの手筋200』と補完し合うような内容を考えていますので、同
書で勉強中の方、同書で勉強しようと思っている方にも受講いただければ幸いです。」

 

◆著書サイン会

当日、教室にて『寄せの手筋200』『美濃崩し200』『凌ぎの手筋200』

(各・税込1512円)をご購入いただいた方には、金子タカシ先生の

サインを入れていただけます。

 

◆会場

東京都新宿区四谷2-3-6 パルム四谷4階
ねこまど将棋教室 TEL 03-6380-4798
[JR/ 東京メトロ各線] 四ッ谷駅 徒歩5分
[東京メトロ丸の内線] 四谷三丁目駅 徒歩8分 

アクセス

 

◆お申し込み方法
ねこまど将棋教室申込み専用フォーム
http://school.nekomado.com/)より
必要事項を入力、送信してください。

 

◆フォームが送信できない場合は、
EメールまたはFAXにて下記要項をご連絡ください。
1.受講希望日付/クラス 2.お名前 3.フリガナ
4.Eメールアドレス 5.電話番号 6.年齢 7.性別 8.棋力
9.お住まいの地域 10.他に通っている将棋教室
※初参加の方はそのむね書き添えてください。
MAIL: school@nekomado.com
 FAX: 03-5468-7970

 

◆注意事項
※事前予約制。先着順で受け付けいたします。
  定員に達した時点で締め切りとさせていただきます。
  最小催行人数:6名
  中止の場合は3日前までにご連絡いたします。
※受講料は当日現金にてお支払いください。
※撮影は授業の妨げになりますので、原則としてお断りしております。
  ご自身の勉強にための撮影、記念撮影につきましては、
  スタッフが対応いたしますのでご相談ください。

 

<お問い合わせ>
 株式会社ねこまど
TEL:03-6380-4798(平日10:00〜18:00)
MAIL:school@nekomado.com

更新:2018-08-09