将棋をもっと楽しく
親しみやすく
世界へ

株式会社ねこまど

お知らせ

11月12日(土)NHK"土ようマルシェ"にて「将棋カフェ」

NHK土ようマルシェで"将棋カフェ"、"どうぶつしょうぎ"について
放映されます。

◆土ようマルシェ
総合 土曜 午前10時05分~11時20分(関東甲信越)
総合 木曜 午前2時~3時15分(全国放送)

番組HP(http://www.nhk.or.jp/program/marche/)より抜粋
-------------------------------------------------------------
11月12日(土)
午前10時05分~11時18分

土ようマルシェ「草野仁/将棋カフェ」

ゲストは、草野仁さん。愛犬との暮らしぶり、ダンベルを使っての体操、特製の水餃子など、テレビでは見せない素顔を大公開! 「もぎたてマルシェ」は、女性の間でブームとなりつつある“ニューウェーブ将棋”を紹介! 動物の絵がついたかわいい将棋や、将棋カフェなど、最新情報を伝える。イケメン棋士もスタジオに登場! 「いただきマルシェ」は茨城から千葉にまたがる霞ヶ浦の恵み、「ガーデンマルシェ」は盆栽で楽しむ秋。
-------------------------------------------------------------

将棋ファンのみなさま、どうぞお見逃しなく!!

どうぶつしょうぎドイツ語ルールペーパー公開



どうぶつしょうぎのルールペーパー、ドイツ語版を公開いたしました!!
リンク先のPDFを保存してお使いください。(PDF

今週は木曜~日曜の4日間、ドイツ・エッセンで行われている世界最大のゲーム祭
"Internationale Spieltage SPIEL"にNekomadoブースを出展中。




ドイツ語に訳してくれたリヒャルト君が、スタッフとして参加中です!

(北尾まどか)

どうぶつしょうぎQ、早くも増刷決定!

10/1発売の「どうぶつしょうぎQ」、早くも増刷が決定いたしました!!
お手に取ってくださった皆様ありがとうございます。



---------------------------------
◆作者より

日本語だけでなく、英語を載せて、
世界中のお友達と一緒に楽しんでもらいたい、
そんな願いをこめました。

どうぶつしょうぎの体験会に参加してくれたこどもたちには
こんな風に伝えています。
「どうぶつしょうぎをたくさんのお友達と対戦して、
 "楽しい!"と思った人は、今度はあなたが先生役になって、
 お友達に教えてあげてね。」

これからも、たくさんのこどもたちに愛され、
親しんでもらえますように。

(北尾まどか)
---------------------------------
【どうぶつしょうぎQ 文章訂正のお知らせ】

どうぶつしょうぎのなかまたちは、
作者の藤田麻衣子さんのキャラクター設定により、
それぞれに個性があり、性別や年齢がきまっています。

ひよこ、ぞう、ライオン→男(こども~少年)
きりん、にわとり→女(おとな)

どうぶつしょうぎQの原稿では、
この世界観に基づいた表記がされていたのですが、
本文で設定について触れられておらず、
説明不足でわかりにくいと判断されたため
初版分は編集側で修正が加えられました。

しかし、どうぶつしょうぎのイメージを尊重していただき
増刷分からは原文どおりにしていただくことになりました。

1 Q4解答文   I found him diagonally forward.
2 Q6問題文   Go find the Lion.
3 Q8問題文   Go chase the Lion.
4 Q22解答文   Capture him before you get caught.
5 Q23問題文   Capture her, and you are safe.

そのほか編集側での変更箇所は二版目より原文に沿って訂正となります。

今後とも、どうぶつしょうぎをよろしくお願いいたします。

Nekomado opens a new international online shop



In the aim of solving the current issue that many shogi fans all over the world are having difficulties in buying shogi books and equipment, Nekomado - the Japanese shogi popularazation company owned by Ladies Professional 1-Dan Madoka Kitao - opens a new online shogi shop on 1st October to sells shogi goods and equipment overseas.
It will sell many kinds of shogi equipment ranging from very cheap shogi sets to the most valuable boards and pieces that cost over 1 million yen.
In the product list are also shogi books and shogi variants like Dobutsu shogi. It is planned that more new products will be added in time.

The new online shop offers more reliable shopping environment than any other shogi related online shops do, where you can feel more comfortable and confident in purchasing.
Not to mention that the shop is supervised by a professional player, it is run by the pure Japanese company and staff that specialize in shogi, with deep knowledge on shogi equipment and strong connections in the shogi world.
You can have the support in English all through the process including an inquiry before the order, payment after the order, and the shipping.

The shipping of the products for delivery is basically done all together on the planned Shipping Days. The first Shipping Day is 1st November.
On the other hand, your order will already be accepted from 1st October. As for orders in which the payment is confirmed by 30th October, the shipping will be done on 1st November.

Shop URL: http://shop.nekomado.com
Shop E-mail: info_en@nekomado.com

『将棋を世界へ』海外向けOnline Shop開店

10月1日より、将棋用品の海外販売用オンラインショップをオープンいたします。



最初の1か月間はプレオープン期間としてご予約での注文を承ります。
初回の発送日は11月1日となります。

※年内は配送先限定となります。(詳細)
 今後増やしていく予定です。
※お支払はPaypalのご利用となります。
※配送方法はSAL、船便をお選びいただけます。

サイトは英語で記載されていますので、
海外の棋友の皆さんにご紹介いただければ幸いです。

もちろん、日本人の方のご利用も歓迎です。
海外への贈り物に、将棋はいかがでしょう?

(ねこまどスタッフ)




----------------------------------------
「日本の将棋を海外へ」

インターネットの普及により、海外で将棋が広まっています。
世界各国の将棋大会やイベントの模様が、写真や動画で次々と発信されるようになりました。

本年は、国際将棋フォーラムが初めて国外(フランス・パリ郊外)で
開かれることもあり、とくにヨーロッパでは将棋人口が急増しています。

その中で、日本国外で将棋用品を販売しているお店は少なく、
各地から将棋の盤駒を欲しいという声をききます。

ねこまどでは、英語で記載されたオンラインショップを開設し、
将棋盤駒の海外発送に取り組むことにいたしました。

初めての試みですので、至らない点も多々ありますが、
少しずつ品数を増やし、サービスを充実させていきたいと思っております。
日本の伝統工芸の名品から、普及用の盤駒、弊社オリジナル製品など、
幅広く販売していく予定です。

将棋が世界を繋ぐコミュニケーションツールとして、
多くの方に親しまれることを願っています。

『将棋をもっと楽しく 親しみやすく 世界へ』
株式会社ねこまど  
代表 北尾まどか

「どうぶつしょうぎ」のルールペーパー公開



「どうぶつしょうぎ」について、各所での関連記事の掲載や
お問い合わせを多数いただきまして、真にありがとうございます。

作者の北尾まどかの書いた、ルールペーパーを公開いたします。
大会での説明用として印刷・配布するなど、必要に応じてお使いください。



PDF版はこちら

年齢や性別を問わず、みんなで遊べるのがゲームの良いところ。
楽しみながら交流し、お友達の輪を広げていただければとても嬉しいです。
シンプルなルールで「しょうぎ」に親しみ、その奥深さと魅力を感じて
さらには本将棋への興味をもつきっかけとなりますよう願っています。
(北尾まどか)


どうぶつしょうぎ関連の各種お問い合わせは下記までお願い致します。
---------------------------------------------------------------
株式会社ねこまど
〒160-0004   東京都新宿区四谷2-11-6 VARCA四谷10F  
TEL 03-6380-4102(平日10時~18時) FAX 03-6457-7301
どうぶつしょうぎ事業担当 info@dobutsushogi.net
(※お手数ですが@を半角に直して送信ください)

9/15 大阪読売テレビ「す・またん」にて将棋特集

9/15 AM7:00頃、大阪読売テレビの「す・またん」で、
こどもたちに将棋が人気、将棋漫画、海外の将棋ブームなど
将棋特集が放映されました。



どうぶつしょうぎについて、北尾まどかが開発経緯や
ルール説明を行いました。

他にもチェスプレイヤーで将棋愛好家のジャック・ピノーさんのインタビューなど
将棋ブームについて多角的に取り上げられた特集でした。



撮影協力・リバネスカフェ

9/8 将棋ごいたの記事が掲載されました



北國・富山新聞に将棋ごいたについての記事が掲載されました。
9/8 夕刊「ごいた 海外へ」
9/9 朝刊「ごいた 首都圏で好評」

記事はwebにも掲載されています。
「ごいた 海外へ」(web 9/8富山新聞)

能登町宇出津地区に明治時代から伝わる伝統遊戯「ごいた」を駒の代わりにカード化した将棋ごいたは、来月ドイツ・エッセン市で開催される世界最大級のボードゲームの祭典「エッセンシュピール」に出展されます!

ねこまどShopでも好評発売中ですので、ご興味のある方は是非チャレンジしてみてください♪
販売ページはこちら

8/28毎日新聞朝刊 「どうぶつしょうぎたのしく」(希望新聞)掲載

本日8/28、毎日新聞に北尾まどかの被災地支援についてのインタビュー記事が掲載されました。

「希望新聞:いっしょに進もう どうぶつしょうぎ、楽しく--北尾まどかさん」

紙面PDFは以下からダウンロード可能です。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/kibou/(毎日新聞HP)

---------------------------------------------------------------------------

5/10 岩手県 山田町、大槌町
豊間根保育園、山田高校(避難所)




6/13.14 福島県 会津若松
くつろぎ宿(避難所)、大熊町立保育園分園(会津若松に機能移転)、ビックパレット(避難所)



8/10 岩手県 大槌町
吉里吉里小学校、堤乳幼児園



----------------------------------------------
大震災が起きてから、募金活動や支援物資を寄贈を行いました。
将棋カフェに参加していただいた皆様にメッセージを書いていただいたり、
棋士の方にご協力いただきチャリティー指導対局やサイン色紙の販売などを行って義捐金を集め、
被災地や支援団体に送りました。



その後、被災地支援に行った方からいろいろお聞きして
自分にできることは将棋を通じて何かを伝えることだと思い、
物を送るだけではなく、現地に行くことにしました。

被災地の岩手県と福島県の避難所へ行って
どうぶつしょうぎと将棋の会を開きました。

大震災から約二か月の岩手 5/10


大震災から約五か月後の岩手 8/10


少しずつ瓦礫の山は片付き、
今は穏やかな海ときれいな青空の元、
徐々に生活を取り戻されていますが
復興はまだまだ時間がかかることでしょう。

将棋の持つ前向きなパワーと
みんなで遊ぶ楽しい時間が
元気を与えてくれますように。

現地まで同行してくださった方々、
チャリティーイベントにご協力いただいた棋士の方々、
カフェに参加して指導対局を受けたりメッセージを書いてくれた将棋ファンの皆様、
物資をご提供いただいた幻冬舎エデュケーション様(どうぶつしょうぎ)、ホリコシ様(将棋駒)、ご賛同、ご協力くださったたくさんの方々に心よりお礼を申し上げます。

(北尾まどか)

----------------------------------------------

(ねこまどの大震災関連の支援活動について)

毎日jpにカフェの記事が掲載されました

ボードゲームカフェ:どうぶつしょうぎ、化学ゲーム楽しめるカフェがオープン 東京・四谷
(毎日jp)


(以下一部引用させていただきます)

「どうぶつしょうぎ」や、小学生社長が考案した化学ゲーム、将棋、バックギャモンなどのボードゲームを楽しみながら、くつろげるカフェ「Leave a Nest cafe&dining」(リバネスカフェ&ダイニング)が9月1日、東京・四谷にオープンする。子供から大人まで、頭を使いながら、ランチタイムやアフター5を過ごすことができそうだ。

 北尾まどか女流初段が考案した「どうぶつしょうぎ」は、3×4マスの盤上で、ライオンを王将に見立てて、キリンや象、ひよこなどの駒を使って、将棋のルールを自然に覚えられるよう工夫されている。幼稚園児から楽しむことができ、販売している株式会社ねこまどでは一時、品薄になるほどヒットしている。

…続きはコチラ☆

---------------------------------
ボードゲームカフェ
「Leave a Nest cafe&dining」
(リバネスカフェ&ダイニング)

東京都新宿区四谷2の11の6
電話03・6380・5129
営業時間 午前7時~午後11時半。
(9/1より、8月中はプレオープン期間)

こんな楽しい空間です♪ ↓
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110825/2.html

(ねこまどスタッフ)