将棋をもっと楽しく
親しみやすく
世界へ

株式会社ねこまど

お知らせ

駒doc.2015秋号を発行いたしました!

将棋フリーペーパー「駒doc.」2015秋号を発行しました!


サポーターのみなさまには発送しております。
※届かない場合は info@komadoc.com までご連絡ください。

駒doc.2015秋号(vol.23)
「特集・プロ棋士への道」
A5サイズ 16ページ

【目次】
・将棋ことはじめ
・この手だれの手? 第23回 西尾明六段
・特集・プロ棋士への道
・リレーエッセイ
・コマった子ォや
・プレゼント&アンケート
・サポーターのページ
・将棋回文

詳しい配布場所につきましては、「駒doc.ブログ」をご覧ください。
ねこまどShop」でも送料のみでご注文いただけます。

☆サポーター大募集!
協賛金により「駒doc.」を支えてくださる方を募集しております。
1口2000円。ねこまどshopよりお申し込みいただけます。
サポーター特典あり。詳しくは「ねこまどshop」をご覧ください。
(2016冬号サポーターの締切は11/15です)

☆『駒doc.』では読者のみなさまからのご意見ご感想を募集しています。
将棋回文の投稿や将棋カップルなど出演のご応募、写真やイラスト付きの投稿も大歓迎です。
info@komadoc.comまで、お待ちしています!

(駒doc.編集部)

iOS版【京都将棋】アプリ 配信スタート!!

iOS版【京都将棋】のアプリを配信いたしました。
強さレベル4段階のAIと対局できます。
(日本語/英語対応 日本価格360円)

 

ダウンロードはこちらから → 
Nekomado Co., Ltd.「京都将棋」app store
-------------------------------------------
京都将棋 Kyoto Shogi

**一手毎に駒をひっくり返す、新感覚の将棋ゲーム**

知る人ぞ知る”京都将棋”。
かつて大山康晴十五世名人が絶賛したとも言われています。
京都将棋専用の特殊駒を用意しなくても、アプリで手軽に対戦できるようになりました!!

コンピューター将棋の研究で知られる電気通信大学 伊藤研が京都将棋AIを開発。将棋・電王戦で有名な伊藤毅志先生が監修を行いました。コンピューターのレベルは4段階で設定可能です。
どうぶつしょうぎの考案者であり、京都将棋の愛好者であるプロ女流棋士の北尾まどか女流二段が総合プロデュース。見た目の美しさにもこだわりました。

京都将棋とは?
京都将棋は田宮克哉氏が考案した将棋の一種で、2人で対局します。
京都銀閣金鶏秘譜将棋(きょうとぎんかくきんけいひふしょうぎ)とも言い、5×5の盤と、表裏の組み合わせが特殊な駒を使います。一手指すごとに動かした駒を裏返すのが特徴です。
相手の玉を詰ませば勝ちです。

■ルール
先手、後手、順番に一手ずつ動かして対局します。
駒の動きは将棋と同様ですが、動いた駒は裏返しになります。
駒の表裏の組み合わせは「香⇔と」「銀⇔角」「金⇔桂」「飛⇔歩」。
「玉」は裏返しにはなりません。
※取った駒は表裏どちらでも打てます。
※最後列に歩や桂馬で打ってもかまいません。
※「打ち歩詰め」、「二歩」などの反則はありません。
■設定
[対COM戦]
このアプリではコンピュータと対戦することができます。設定画面で強さの調整をすることが可能です。
[対人戦]
このアプリを使ってお友達と対戦することが可能です。

Copyright c 2015 Nekomado Co., Ltd. All Rights Reserved.

「ペーパークラフトどうぶつしょうぎ」誕生!

なんと「どうぶつしょうぎ」が作って楽しい遊んで楽しい、
とってもかわいいペーパークラフトになりました!

9月30日からプリンターやミシン等の販売事業を行っている
ブラザー販売より、「どうぶつしょうぎ」の駒を紙で立体的に
組み立てて作成する印刷用素材のダウンロードサービスが
開始されます。
ねこまどが監修し、藤田麻衣子先生がイラストデザインをしています。

今までは、四角い木駒を使っていた「どうぶつしょうぎ」でしたが、
立体的な駒を使うことができるとともに、駒を組み立てから楽しむ
ことができるようになりました。
印刷用素材は、ブラザーオリジナルの無料ダウンロード素材を
取りそろえたウェブサイト「プリントテラス
からプリントする
ことができるます。


(完成イメージ)


作成時間は大人でおよそ2時間。
やりごたえがあり、親子一緒に楽しめます。
手間がかかるだけに完成したときのうれしさはひとしおです!

ぜひみなさん作って遊んでくださいね☆

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト(ブラザーソリューションセンター)
URL:http://support.brother.co.jp/

 

Udemy 北尾まどかの”Let’s start! どうぶつしょうぎ”開講

オンライン学習サイト「Udemy」にどうぶつしょうぎ講座が登場!
どうぶつしょうぎのルール考案者、北尾まどか先生が講師を務めています。

北尾まどかの”Let's start!どうぶつしょうぎ”@ねこまど
https://www.udemy.com/bc15_shogi_nekomado_003/



〇学習内容
9本のレクチャーと44 分のコンテンツ!
はじめての方でも、すぐにどうぶつしょうぎを楽しめるようになります
勝つためのコツ、教え方のコツが身につきます

〇こんなかたにおすすめ
どうぶつしょうぎのルールを全く知らない方
どうぶつしょうぎで勝つための、基本的な考え方を知りたい方
子どものモチベーションをあげるための上手な教え方を知りたい方

〇受講料
1000円
☆今ならお得なクーポンが使えます☆
1,000円のところ、なんと半額の500円で受講できます!
「クーポンを利用する 」をクリックし下記クーポンコードを入力してください。
クーポンコード:happyshogi50

---------------------------------------------------------------------
下記の将棋講座も、絶賛開講中です!
・佐藤康光九段の「端歩」講座、
・香川愛生女流王将の「はじめての将棋」レッスン、
https://www.udemy.com/courses/Lifestyle/Gaming/

新オフィス開設のお知らせ

このたび株式会社ねこまどでは、
新オフィスを表参道に開設することとなりました。
これも皆様の温かいご支援のおかげです。
さらなる将棋の普及と事業拡大に努めて参りますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

7月30日 株式会社ねこまど

〇表参道オフィス

<住所>
〒107-0062
東京都港区南青山5-1-10 南青山第一マンションズ501

<アクセス>
東京メトロ 表参道駅(銀座線、千代田線、半蔵門線)
A5出口 徒歩1分 地図

<電話・FAX番号>
電話 03-6821-5002  Fax 03-5468-7970

<開設日>
2015年7月30日

<営業時間>
平日10:00~18:00

※四谷オフィスは将棋教室として営業いたします。
教室の予定がない日・時間帯はスタッフがおりませんので
ご了承のほどよろしくお願い致します。

駒doc.2015夏号を発行しました!

将棋フリーペーパー「駒doc.」2015夏号を発行しました!

2015夏号

サポーターの皆様には発送しております。
※届かない場合は info@komadoc.com までご連絡ください。

駒doc.2015夏号(vol.22)
「特集・行ってみよう!こども将棋教室」
A5サイズ 16ページ

【目次】
・将棋ことはじめ
・この手だれの手? 第22回 森下卓九段
・特集・行ってみよう!こども将棋教室
・リレーエッセイ
・コマった子ォや
・プレゼント&アンケート
・サポーターのページ
・将棋回文

サポーターをご希望の方は、ねこまどshopよりお申し込みいただけます。
ねこまどshop」よりお申し込みください。
(2015秋号サポーターの締切は8/15です)

☆『駒doc.』では読者の皆さまからのご意見ご感想を募集しています。
将棋回文や将棋カップルなど出演のご応募、写真やイラスト付きの投稿も大歓迎です。
info@komadoc.comまで、お待ちしています!

(駒doc.編集部)

AERA with Kids 2015年夏号「ボードゲーム&カードゲームは賢い子を育てる」



6月5日に発売されたAERA with Kids 2015年夏号
「ボードゲーム&カードゲームは賢い子を育てる」の記事内で
北尾まどか女流二段のインタビューが掲載されました。



記事より)------------------
「将棋をはじめ、ゲームは勝負。当然、対戦相手は”答え”を教えてはくれません。
相手の動きをにらみ、どう動けば相手を封じ込められるか、自分で考え、
先を読む必要がある。そして、数ある手の中から何を選ぶか、
自己責任で決断を下さないといけないのです。」

------------------

「ねこまどこども教室」にて取材していただいたので
将棋を習っている生徒さんの写真も掲載されています。

オールカラーで8ページに渡り
「考える力」を伸ばすゲームについて特集されています。

この記事を読んだ後は、子どもだけでなく、大人でも
将棋や紹介されているゲームをはじめたくなる、魅力的な特集です。

ぜひご一読ください☆
 

【ねこまどShop】商品の廃盤・価格改定のお知らせ

ねこまどshopよりお知らせです。

多くの方からご好評をいただいております、ねこまどShopの将棋駒ですが、
将棋駒材料の価格高騰により、販売価格を改定させていただくことになりました。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど
よろしくお願い申し上げます。

<価格改定日>
2015年6月15日(月)より

<内容>
【現行】木駒(箱なし)
「一字駒/裏面:黒」「一字駒/裏面:赤」「二字駒」)

  1200円(消費税別)(送料別・クロネコDM便対応)
  ↓
 【新規】木駒(箱なし)(「一字駒/裏面:赤」) 
  1500円(消費税別)(送料別・クロネコDM便対応) 
  ※「一字駒/裏面:黒」および「二字駒」は廃盤となります。
  ※「二字駒」はすでに完売となっております。


  


【現行】木駒(通常桐箱入り)
 (「一字駒/裏面:黒」「一字駒/裏面:赤」「二字駒」)

  1500円(消費税別) (送料別)
  ↓
 【新規】一字駒(通常桐箱入り)(「一字駒/裏面:赤」「二字駒」) 
  1800円(消費税別) (送料別)
  ※「一字駒/裏面:黒」は廃盤となります。

  


【現行】一字駒(ねこまど駒箱入り)
 (「一字駒/裏面:黒」「一字駒/裏面:赤」)

  1800円(消費税別) (送料別)
  ↓
 【新規】一字駒(ねこまど駒箱入り)(「一字駒/裏面:赤」) 
  2200円(消費税別) (送料別)
  ※「一字駒/裏面:黒」は廃盤となります。
 
 

なお、廃盤商品に関しましては在庫限りの販売となります。
それ以外の商品に関しては6月14日中までのご注文は改定前の価格となりますが、
万一品切れの際はご容赦いただきますようお願い申し上げます。

<価格改定前キャンペーン>
6月13日までに上記商品をお求めいただいた方に、ストラップにできる、
カン付きまとしょうぎを1つプレゼントいたします!

 
 ※種類はお選びいただけません。

是非この機会にお早めにお求めください。

今後ともねこまどshopをどうぞよろしくお願いいたします。

ねこまどshop
 

駒doc.2015春号を発行しました!

将棋フリーペーパー「駒doc.」2015春号を発行しました!

駒doc.2015春号
2015年春号

サポーターの皆様には発送しております。
※届かない場合は info@komadoc.com までご連絡ください。

駒doc.2015春号(vol.21)
「特集・国際将棋フォーラム in 静岡」
A5サイズ 16ページ

【目次】
・将棋ことはじめ
・この手だれの手? 第21回 増田康宏四段&黒沢怜生四段
・特集・国際将棋フォーラム in 静岡
・西遊棋 in 倉敷レポート
・リレーエッセイ
・コマった子ォや
・プレゼント&アンケート
・サポーターのページ
・将棋回文

サポーターをご希望の方は、ねこまどshopよりお申し込みいただけます。
ねこまどshop」よりお申し込みください。
(2015夏号サポーターの締切は5/15です)

☆「駒doc.」では読者の皆さまからのご意見ご感想を募集しています。
 将棋回文や将棋カップルなど出演のご応募、
 写真やイラスト付きの投稿も大歓迎です。
 info@komadoc.comまで、お待ちしています!

(駒doc.編集部)

視覚障がい者向け「どうぶつしょうぎ」製作

城南職業能力開発センター大田校 金型加工科にて、応用実習の
課題として視覚障がい者向けの「どうぶつしょうぎ」が

製作されましたので、ご紹介いたします。



製作に携わった小山浩史さんにお話を伺いました。
 
◆製作の経緯について教えてください。
応用実習として取り組む金型設計製作の課題にて、
友人がボランティア参加していた盲人将棋大会の記事を読み、
どうぶつしょうぎ用を作れないかと思いつきました。
偶然にも原作者の北尾まどか先生にお会いする機会があり、
アドバイスをいただくことができたので、他のグループメンバーの
理解を得て製作することになりました。

◆実際の製作された駒についてお聞かせください。
どうぶつしょうぎの駒のデザインは、彫りで表現することや使用する
刃物の都合からデザインの一部を変更せざるを得なくなりましたが、
北尾先生からのアドバイスを得てこの形状にたどり着きました。
先手後手どちらの駒なのか目視および指で触れての判別、
駒の動く方向指示共に直感的になったと思います。


◆製作の感想をお聞かせください。
金型の加工は将棋と同じく、間違ってしまうと「一手バッタリ」
なことだらけです。初めて行う加工ばかり、かつ、寸法については
百分の数ミリの精度が問われます。「もう代わりの材料ないよ〜」と
先生に言われることも何度目かという緊張の日々でした。
プロの目から見たら「お恥ずかしい」という仕上がりですが、
この金型製作で得た経験は、これから職人の道を歩む我々のとても
素晴らしい糧になると思います。

小山さん、ありがとうございました。
ねこまどにもたくさん駒を譲っていただきました。
いただいた駒は将棋普及に活用させていただきます!

城南職業能力開発センター大田校 金型加工科パンフレット
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/vsdc/ohta/kanatoku.pdf