将棋をもっと楽しく
親しみやすく
世界へ

株式会社ねこまど

イベント情報

ASFに参加いたしました

昨日30日、上智大学のオールソフィアンの集い(ASF)に参加してまいりました。
オールソフィアンの集いとは上智大学卒業生やその家族、そして在校生が四谷
キャンパスに集まり、いろいろな催し物をするホームカミングデイのことです。
当日は寒いなかたくさんの子どもたちが会場に来てくれました。

どうぶつしょうぎ、将棋指導コーナーを北尾まどか先生と片上大輔先生が、
どうぶつしょうぎ工作コーナーを藤田麻衣子先生が担当いたしました。
特に子どもが夢中になってやっていたのが、どうぶつしょうぎ工作!
白紙の駒用のシールと布盤に好きな絵を描いて、オリジナルのどうぶつ
しょうぎを作ります。
みんな個性豊かでカラフルなどうぶつしょうぎを作っていました。



将棋コーナーもはじめて将棋をやる子からすでに指せる子たちも集まり、
プロの指導を熱心に受けていました。

 

これからもどんどんこういった、子どもたちが将棋にふれることのできる
イベントに参加していきたいですね。
企画・お手伝いをしてくださったオールソフィアンのスタッフの方々、
ご来場いただきましたみなさまに感謝いたします。
どうもありがとうございました。

(スタッフ・秋葉)


将棋体験レッスン

5月20日にねこまどオフィスにて女性向けの将棋体験レッスンを開催いたしました。
講師はもちろん北尾まどか先生。
参加者は40~20代のOLさん5名。まったくの初心者です。

まずは入門編としてどうぶつしょうぎで肩慣らし。
みなさんルールはすぐに理解しますが、相手の駒を取ってまた使うなど
ななかなか難しく苦戦している様子でした。
大人は子供と違って考えすぎてしまう傾向が。
やはり負けたくないという意識は大人も子供も同じですね。
最後は「詰み」のパターンを講義していただき、みなさんなるほど!と
いう感じで試行錯誤しながらゲームを楽しんでいました。




本将棋は時間の関係上、駒の種類と名前程度の講義になりましたが、
将棋にはじめて触れたみなさんは興味深げに話しに耳をかた向けていました。



こうやってどんどん女性に将棋を広めていけたらいいですね!
ただ入門編はともかく続けてもらうのはなかなか難しいのが現状。
それでも1人でも多くの人に将棋に関心を持ってもらうきっかけ作りは
大切だと感じました。

なにはともあれ今後につながるいい企画になりました。

もしみなさんの周りで体験レッスンを受けたいという方がいらっしゃいましたら、
ぜひねこまどまでご連絡ください。

(スタッフ・秋葉)


台湾に行ってきました

↓にもある通り、夫婦とスタッフで台湾に行ってきました!
向こうではおいしいものをず~~っと食べ続けて、大満足・大成長の3泊4日でした。

日本将棋連盟の支部は海外にもあって、僕は3年前にロサンゼルス、昨年はサンフランシスコにお邪魔しています。海外旅行に出かけて、地元の方々に歓迎していただけるのは棋士の役得ですね(笑)
特に支部長の黒崎さんご夫妻には本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。

台北支部の活動は月に1回、台湾象印の会議室で行われているそうです。
(台北支部のページ)http://blog.roodo.com/shogiintaiwan/
写真のように、たくさんの人が集まってくれました。




メンバーは駐在の方と現地の方が、半々ぐらいでしょうか?台湾生まれの方にも日本語堪能な方、勉強中の学生、まだ話せないけれど将棋は大好きという人まで、さまざまです。年齢層も幅広く、女性もいて、こういうのは本当に将棋の良さだなあと思いますね。

ねこまどの企業理念には「日本の伝統文化である将棋の素晴らしさを広く世間に伝える。新しいコミュニケーションツールとして、将棋をより親しみやすいものにプロデュースし、世界へと広げていく。」と掲げています。
海外に出て、普段お会いできない方々と交流するのはとても有意義です。台湾にもまた行きたいですし、他の支部にも、交流に行きたいと思っています。再見!

(片上大輔)

販売ブース♪



アキヲ店長の初仕事です♪




ねこまど風呂敷や、書籍、どうぶつしょうぎ、などの販売を行いました♪

ねこまどチョコ

ねこまどチョコ最近はやりのDECOチョコで、ねこまどチョコを作ってみました♪販売用ではなく、イベントでねこまどグッズをたくさんお買い上げいただいた方にプレゼントする予定です(^-^)


----------------------------------------------------
☆ブース出展のお知らせ☆

名人戦第三局の栃木解説会場にて、ねこまどブースを
出展させていただくことになりました。
会場のグランドホテル様、ありがとうございます。

解説会の詳細については、つづきをお読みください♪

              (北尾まどか)